FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもを花粉症にしないための9か条

昨日、ネットで「子どもを花粉症にしないための9か条」という記事を見つけました。
出所はCBニュースと言うところです。

その9か条は以下の通り
1. 生後早期にBCGを接種させる
2. 幼児期からヨーグルトなど乳酸菌飲食物を摂取させる
3. 小児期にはなるべく抗生物質を使わない
4. 猫、犬を家の中で飼育する
5. 早期に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす
6. 適度に不衛生な環境を維持する
7. 狭い家で、子だくさんの状態で育てる
8. 農家で育てる
9. 手や顔を洗う回数を少なくする

実践できるもの、できないものいろいろありますが、
要するに、汚い環境で育ち、いろんなばい菌やウィルス、ちり・ほこりに
小さい頃から慣れていた方が、アレルギーは起こりにくいと言うことです。
昔から「衛生仮説」と言われてきたものと同じです。
環境がきれいになって、行き場のなくなったIgE(アレルギーを起こす物質)が
自分の体に不利な振る舞いをせざるを得なくなったと言うこと。
IgEは、元々、寄生虫を攻撃するために作られるものです。
今時、寄生虫の感染なんて殆どありませんから、まさに行き場がない訳です。

子育ては、あまりに潔癖すぎてはいけないという一例でしょうか。
感染症が増えるなど、良くない点もありますが
医療の進んだ現代では、感染症で命を落とすことは極めてまれだと考えれば
この9か条もありだと思いました。僕は、この9か条、支持します。
スポンサーサイト
プロフィール

もりの木

Author:もりの木
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。